アンソニー・フル―(イギリス人の哲学者、元無神論者)

今や、私は神がいると信じるようになった。……今はこう考えている。証拠は、知的存在である創造者を指し示している。その考えに至った決定的な要因は、DNAの研究成果である。DNAの研究成果によって明らかになったことは、生命を生み出すために必要な仕組みが信じられないほど複雑なものだということである。それほど多様な要素を組み合わせて働かせるためには、知的存在がかかわっているはずである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。