チャールズ・スポルジョン(19世紀イギリスの著名な牧師、説教者)

祈りが確実に答えられる秘訣は、あなたが良い人であることではなく、あなたが抱えている必要が大きいことである。自分に対する自己評価が低くてどん底まで沈み、自分には希望の光など残されていないように思え、真っ暗な絶望の暗やみの中に閉じ込められていたとしても、そういう時こそ祈るのである。実際に、詩篇の作者は「主よ。深い淵から、私はあなたを呼び求めます」と語っているではないか。

It is not your goodness that will ensure an answer to your prayer—it is the greatness of your need. Even if you have sunk very low in your own esteem, till not a ray of hope seems left to you and you are shut up in blackest darkness of despair, that is the very time for you to pray, even as the Psalmist said, ‘Out of the depths I have cried unto You, Lord.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。