ハドソン・テーラー(中国奥地宣教団の創立者)

ハドソン・テーラー

イギリスの宣教師で、中国奥地宣教団(China Inland Mission)(現:OMFインターナショナル)の創立者であるハドソン・テーラーは、神への信頼について次のように語っています。

多くのクリスチャンは、自分が持っているものを見て困難を予測するので、小さな挑戦しかせず、その小さな挑戦でもよく失敗します。神の偉人はみな弱い者でしたが、神のために偉大なことをしました。自分と共にある神の力と臨在に信頼していたからです。

Many Christians estimate difficulties in the light of their own resources, and thus attempt little and often fail in the little they attempt. All God’s giants have been weak men who did great things for God because they reckoned on His power and presence with them.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。