ブレーズ・パスカル(哲学者、科学者)

ブレーズ・パスカル

フランスの哲学者、科学者で、神学者でもあるブレーズ・パスカル(1623~1662年)は、義人と罪人の違いを次のように語っています。

人間には2種類しかない。自分のことを罪人と思う義人と、自分のことを義人と思う罪人である。
― “379 Quotes About Sin” (https://www.christianquotes.info/quotes-by-topic/quotes-about-sin/)

There are only two kinds of men: the righteous who think they are sinners and the sinners who think they are righteous.

イエスも、ルカ18:9~14で、義人と罪人の対比を次のように語っています。

9  自分は正しいと確信していて、ほかの人々を見下している人たちに、イエスはこのようなたとえを話された。 
10  「二人の人が祈るために宮に上って行った。一人はパリサイ人で、もう一人は取税人であった。 11  パリサイ人は立って、心の中でこんな祈りをした。『神よ。私がほかの人たちのように、奪い取る者、不正な者、姦淫する者でないこと、あるいは、この取税人のようでないことを感謝します。 12  私は週に二度断食し、自分が得ているすべてのものから、十分の一を献げております。』 
13  一方、取税人は遠く離れて立ち、目を天に向けようともせず、自分の胸をたたいて言った。『神様、罪人の私をあわれんでください。』 
14  あなたがたに言いますが、義と認められて家に帰ったのは、あのパリサイ人ではなく、この人です。だれでも自分を高くする者は低くされ、自分を低くする者は高くされるのです。」

画像:Laventanaciudadana.cl (CC BY 4.0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です