J. I. パッカー(神学者)

イギリス生まれの牧師、神学者で元リージェント大学教授のJ. I. パッカー(1926年~2020年)は、神について次のように語っています。

聖書で最も印象的なことの一つは、新約聖書・旧約聖書ともに、神の怒りという現実と恐怖を力強く強調していることである。

One of the most striking things about the Bible is the vigor with which both Testaments emphasize the reality and terror of God’s wrath.

写真:The Gospel Coalition, Fair use, Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。