ジャン・ジャック・ルソー(政治哲学者)

ジャン・ジャック・ルソー

フランスの政治哲学者、ジャン・ジャック・ルソー(1712~1778年)は、ユダヤ人について次のような言葉を残している。

ユダヤ人は驚くべき光景を見せてくれる。(古代王国の)ヌマ、リュクルゴス、ソロンの律法は死んだが、それよりはるかに古いモーセの律法はまだ生きている。アテネ、スパルタ、ローマは滅び、その民はすべて地上から消え去ったが、シオンは滅んでもその子らを失うことはない。ユダヤ人はあらゆる国と交わるが、その中で消滅することは決してない。もはや指導者を持たないが、それでもなお国民であり、もはや国を持たないが、それでもなお市民である。

The Jews present us with an outstanding spectacle: the laws of (the ancient kingdoms) of Numa, Lycurgus and Solon are dead; the far more ancient ones of Moses are still alive. Athens, Sparta, and Rome have perished and all their people have vanished from the earth; though destroyed, Zion has not lost her children. They mingle with all nations but are never lost among them; they no longer have leaders, yet they are still a nation; they no longer have a country and yet they are still citizens…

写真:https://fosyoloji.blogspot.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です